2006/09/22

国立新美術館

L VINOの二郎さんに誘われて国立新美術館で行われたAudiの新車発表会に行く。
別にアウディの新車に興味があった訳ではない。来年1月にオープンするこの都心の美術館を、いち早く見てみたいという思いがあったからだ。
ガラスを多用した有機的なフォルムのこの建築、3階のフロアの出っ張りあたりから、建物内部をを見渡せば、うーん、なかなかの未来感覚。
マイノリティ・リポートなんかのSF映画でこういう風景って見慣れていると言えば見慣れているんだけど、やっぱりホンモノとなると話はちがう。
あらためて思う。
世の中ははどんどん、かつて我々が思い描いていた未来そのものになっていく。