2009/12/02

街のいちょう山のいちょう

先週、仕事の都合で青山に立ち寄った。
ちょうど、外苑の絵画館前のいちょう並木が見事な時期で、
「外苑いちょう祭り」というのをやっている。
太陽の光を通して真黄色になった並木の下をそぞろ歩く。
「まったくなんでもお祭りにしちゃうんだから、、、」とか言いながらも、
立ち並んだ屋台ブースで美味しいタイヌードルを頂いちゃったりして、ちゃっかりお祭りも堪能。
この「いちょう祭り」は、今年でもう13年目になるらしい、、、。

そう言えば、30年位前の話になってしまうけど、この近所に僕は住んでいて、
この絵画館前あたりも、お気に入りの散歩コースだった。
当然、この色づいたいちょう並木も見ている筈なのだが、
それが、こんなに綺麗だった、、、という記憶がどうにもない。
若い頃の僕に、色付いたいちょうを楽しむ余裕がなかったのか、、、、
それとも、いちょう並木も、祭りにあおられ、バージョンアップしたのか、、、。

ちなみに、これが地面に散りばめられたいちょうの葉たち。
きれいですね。

引いてみると、おお、いかにも、青山風、、、、おしゃれな絵だ。



数日後、とある場所で、そっくりの写真が撮れた。

こちらは千葉県、養老渓谷、出世観音前のいちょう。

引いてみると、、、、おお、向こうの山並みが移っていて、ちょっとだけど渓谷感が出てる。
左っ側には、神社の石灯籠も移っていて、和なムードを盛り上げてる。
これも、なかなか、きれいですね。


という訳で、この初冬に出会った、ふたつの黄色いいちょう。
街のいちょう、山のいちょう。
どっちもきれいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿