2010/01/16

日々「追っかけ再生版」

いやあ、なんだか新年明けてそうそうバタバタと忙しい。
なもんで、ついこのブログの更新も怠りがちになってしまった。いかんいかん。
という訳で、正月以後のバタバタな日々を
Twitterの「自分つぶやき」を参考に「追っかけ再生」気分で、手短に綴ると、、、、


『お正月休みを利用して、Windows7をインストール。少々時間がかかったけど、無事終了しました。』
1月1日11:55 PM (Twitter)
年末より兵庫県の両親の元に帰省。
どうせ、実家では正月の間、特にやることもないだろうと、メインマシンのMacBookProを持って帰り、
BootCampで起動させているWindowsを7にアップグレードインストールする。
おせちを食べたり、7の設定をしたり、おとそを飲んだり7の設定をしたり、
テレビをみたり設定をしたりの日々がとろとろと続き、、、、、

『故郷での正月は、年老いた猫と、まったりした犬と一緒に炬燵守りの日々。なんだか、夢うつつのうちに過ぎ去ってしまった。』
1月6日8:05 PM (Twitter)
ということになる。

東京には1月5日深夜戻り。
翌6日は、Windowsの移行に伴う、各外部デバイスやなんやかやの設定、環境構築に追われることになった。
『やっとマシン環境復帰。
正月休みを利用して、MacのBootCampで起動しているWindowsを7にアップグレードしたんだけど、
帰京してすぐ、それに伴いVMwareFusionも3にアップグレード。ああ、時間がかかってしもおた。』
1月6日8:03 PM (Twitter)



1月7日久しぶりに東京の夕景を眺める。例によって富士山がちらり。
『あ、うちも七草粥でしたよ。』
1月7日11:10 PM (Twitter)



『おはようございます。今日は相方、satoko18さんのお誕生日。おめでとうございます。 』
1月8日 7:55 AM (Twitter)
プレゼント用に以前から少しずつ描いていた花(Poppy)の絵を完成させようとするが、、、
なんだかどうにも、どうにもキマらない(下イラスト)。
そこで、急いで仕切り直し、最近凝ってる日本画タッチ(パンクテイスト)の路線に変更する。
出来上がりは、こちらのYT02-blogをごらんください。


もちろん仕事もやらなきゃ。
『さてさて、去年末から持ち越してきた、フリーペーパー「108」掲載のマンガがやっと出来上がって、さきほど送信完了。
いちおう、連載予定でタイトルは「旅の心得」。
「旅の心得」は、毎回、最近気になってるモノ、コト、場所に焦点を当て、
見開き2ページながら深く追求してみようと試みる旅行記仕立てのエッセイマンガなり。
(序文)齢八十にして従者アーナンダらをしたがえ、
自らの永遠の寝処を目指すがごとく最後の旅に向かったシャキャムニ・ブッダ、
「基本的に人生は苦しいことばかり」と生涯説き続けた彼は、目の前に広がる世界を見渡し従者に声をかける。
「ああなんてこの世は美しい。人生は甘美なものだ。」
そして続ける。「さ、アーナンダ、旅に出かけよう」
この話が好きだ。
史上もっとも崇高にして偉大なるこの覚者は、目をキラキラさせてきっと我々にも声をかけてくれる筈だ。
「人生は短い。さあ出かけようぜ」と。
、、、、、とこんな感じで始まるマンガです。
で、第1回目に取り上げるのは、伊藤若冲。
去年秋、滋賀のミホミュージアムで体験してきた「象」と「鯨」を軸に、「若冲ワンダーランド」を心得る。
しばらくしたら、街中に出回ると思いますので、もしよかったら見てみてください。フリーペーパー「108」。
ちなみに巻頭のインタビューは横尾忠則氏!とのこと。』
1月10日 4:40 PM - 4:57 PM (Twitter)


引き続き仕事っす。
『おはす。明日は大事なプレゼンテーションがあるので、今日はその資料作り。』
1月11日 10:18 AM (Twitter)

それが、やっと終わったので、、、、
『プレゼンも終わりちょっと一段落。で、しばし、ぼおおおとしていました。
で、昨日(13日)は天気が良かったので館山方面へドライブ。でも、風が強くて寒くて、車から出られませんでした、、、。
1時間半で館山着。
岬のさきっぽ南房パラダイスで夕陽を眺め、ちょっと寿司をつまんで帰ってきました。
(寿司は失敗だったな)』
1月14日3:12 PM (Twitter)


やらねばならない事がいっぱいあるのに、また、ついつい出かけてしまう、、、。
困ったもんです、、、(苦笑)。
『さきほど世田谷散歩から帰ってきました。立ち寄ったのは「岡本公園民家園」「岡本静嘉堂緑地」、、、
JA野菜直売の「ファーマーズマーケット二子玉川」の二階にある「ゆっくりとカフェ」で一休み。
ああ、、今日はよく歩いたな。
岡本静嘉堂緑地にあった「岩崎弥之助碑」に書かれた歴史、、、チンプンカンプンながらも面白かった。
今話題の「龍馬伝」香川照之演ずるところの岩崎弥太郎、その弟にあたるこの人物、三菱財閥の2代目総帥ですね。 』
1月15日 19:10 PM (Twitter)

と、いうふうな日々、、、。
おお、おっかけ再生がやっと今日に追いついたぞ。

2010/01/01

2010年元旦

皆様、2010年、明けましておめでとうございます。

1997年にオープンしたこのイラテックサイトも、いよいよ13年目に突入。
この13年の間、何度かリニューアルを繰り返したものの、
なかなか更新したりしなかったり、明らかに手つかず放置状態だったりと、めちゃくちゃに動きの鈍かった当サイト、
それが去年の9月より、思い直したかのように、あるいは生まれ変わったかのように、
なかなか一生懸命やっております、、、やってると思います、、、自分で言うのもなんなんだけど、、、。

という訳で、本年も当ブログを含めまして、イラテックサイトをよろしくお願いいたします。
で、お目にかけますのは、本年のイラテック年賀状。がおー。
虎です。いちおー。がおーがおー。

この仕事を始めてから30年以上もの間、
毎年毎年絵を描いたり、写真を使ったりと、それなりに趣向を凝らして年賀状を作ってた訳だけど
干支の動物を描くのは、なんと今回が初めて。
年賀状の図柄としては定番中の定番である干支を、なんとなくこれまで避けてきたのは、
やっぱ、フツーになっちゃうもんね、、、というのが主な理由からだ。
それが今回はなぜ?と問われるとしても明確な返答が出来ない、、、。
寄る年波による心境の変化か?
大げさに言うと、野菜の絵を描き続けたムシャノコージサネアツな心境か、、、?

ま、でも、あんまり深い意味はないと思いますね、私の場合。
ただ虎が描きたかっタイガー(、、、失礼)。
ま、来年、ウサギ描くようだったら、ちょっと考えちゃいますけど、ね。

つーコトで本年も、何卒よろしくお願いいたしまーす。