2011/06/09

ホタルのユウベ

車で20分ほど行ったところに「源氏ぼたるの里」という場所がある。
その名の通り、ゲンジボタルが自生する自然豊かな所。
清らかな水の流れや美しい田園が広がっている。

「源氏ぼたるの里」

こちらに引っ越して来てしばらくしてから、この地のことを知り、是非見に行ってみたいと思っていたのだが、、、
去年の今頃は、家や庭や裏山のリフォームや大掃除に追われて
とてもとてもそれどころではなかった。

そして今年、
待ちに待ったシーズンがやって来た!と喜んだ我々、
先週は実に三回も「源氏ぼたるの里」に出かけていったのだった。

5月30日、月曜日。
雨が上がるのを待って下見がてらに出かけてみたのだが、
台風が過ぎた後で風強く、気温も低くて、ホタルは一匹も現れず。残念!
見物客も我々以外、ほとんどいなかった。

6月3日、金曜日。
この日は、まずまずの人出。
薄暗くなってから着いたのだが、先日下調べをしておいたので、
迷う事なくまっすぐ一番のホタルスポットに向かう。
そして、ついに念願の源氏ボタルの群舞に遭遇。
目の前の幻想的な光景に静かに感激する。

ホタルが光りはじめた

あくる4日、土曜日。
この日は、ここ一週間行われていた「源氏ぼたる鑑賞の夕べ」の最終日、
「ほたる祭り」と銘打たれたイベントが開催されていた。
たぶん一年中で一番、ここ「源氏ぼたるの里」に人が集まる日ではないだろうか。
とは言っても、やはりそこは外房感覚。
そんな無茶に混み合うほどでもなく、なかなかの手作り感覚あふれるピースフルなお祭りであった。
子供からお年寄りまで、浴衣を着た人もちらほらと集まり、ちょっと早い夏祭りといった趣き。

さて、肝心のホタルはと言うと、前日に比べると少なめだったのはやや残念。

特設会場には舞台が設えてあった。見れなかったけど、、、

さて、そんな感じで「源氏ぼたる鑑賞の夕べ」なるイベントは終了したものの、
もうしばらくは、ホタル鑑賞は可能なようだ。
もう少ししたら、小ぶりなサイズの平家ボタルが飛び始めるらしいし、
ぜひもう一度、行ってみようかな、、、と思っている。

0 件のコメント:

コメントを投稿