2011/06/11

すごすぎるホタルたち

続けてホタルの話題ばかりで恐縮なのだが、
なんとなく予感を感じて昨日また出かけて行った「源氏ぼたるの里」、
このホタルっぷりがあまりにも見事だったので、またアップします。

今回は、先日までの田んぼの中の用水路ではなく、やや広い川沿いがそのスポット。
そのせいか、ホタル達はあまり飛び回らずに、川沿いの木に停まって、ゆっくりと明滅を繰り返している。
その数の多さもすごいけど、それぞれの光りかたがシンクロし、
ゆっくりとうねりながら光っては消える様は、実に幻想的。
水面に映る光もきれい。ファンタスティック。

という訳で、しばしの間、呆然と眺め続けたのであった。

ところで、ホタルの写真って、ムツカシイ。
その光跡がちゃんと写っても、なんかウニョウニョとしたイトミミズの群れみたいな写真になっちゃうし、
とても現場の、あの茫洋とした神秘的な雰囲気が再現出来ない、、、。
(ま、技術不足なんですが、、、)

という訳で、本当は、ものすごおーくキレイなんだ、と思いつつ、下の写真もごらんください。



0 件のコメント:

コメントを投稿