2012/12/01

線が走っている

偶然なのか必然なのか、
ここの所立て続けに、80年代テイストの作品を求められるというお仕事が舞い込んだ。
どこからどう頼まれたかって言うのが、これがなかなか面白い話なんだけど
これはまた、いずれ発表します。
お楽しみに。

でもって、その仕事の参考のために
当時の作品をバックアップHDDから引っ張り出してきたり、
まだデータ化していない作品を、文字通り物置から引っ張り出したりしてきた。

しばし眺める。
実に30年前の作品たちだ。
若いね、やっぱり。
線が走っているもんね。

そして思う。
走っているのは線だけではなく、
あの時代そのものが疾走感にあふれていた気がするなあ、、。