2015/06/05

海まで走る

毎日、4時前に起床する。
一応目覚まし時計を4時にかけてはいるのだけど、
それより先にたいてい猫に起こされることになる。

「なーなー起きて、なー起きて」と
耳元で執拗にベッドから起き上がるまで鳴き続ける。
きっとこの時間になると僕が起床するというのをしっかりと覚えてしまい、
「もうそろそろじゃない、もう起きるんじゃないの」と教えてくれているようだ。

さて、そんなに早く起きて何をやっているかというと、
しばらくはぼんやりテレビのニュース番組を見たりした後、
調子がいい時は、ヨガを1時間ほどやったりする。
だいたい一日おきくらい… 。

で、もっと調子のいい時は… 、
ヨガ後やおらトレーニングウェアに着替えて、海まで走りはじめる。
だいたい10日おきくらい… 。


東京にいる時はジムで走っていた。
窓からビルを見下ろしながら、トレッドミルの上を黙々と走っていた。

それが、こちらに引っ越してきてからは早朝ジョギングに変わった。
まだ始まったばかりの朝に海に向かって走るというのも、
「こちらでの生活の良いところランキング」のうちの
間違いなく上位の一つだと思う。


家を出て線路をまたぐ大きな橋を渡ると、そこは海を見下ろす峠になっていて
いつものことながら一気にテンションが上がる。
坂道を一気に駆け下り、田んぼの真ん中の道を抜け、
たまに犬を連れた散歩のおじさんや、
ボードを担いだサーファーたちと朝の挨拶を交わしながら走る。

海まで約2キロ。
今度は海辺を北に向かって走り、海に突き出た突堤に向かう。
真正面には、こんな眺めが待っている。


テンションMAXになりつつ(たまに手を挙げて”ヒューッ”とか言っちゃうのがハズカシイ… )、
先っちょまで行ったらUターン。
来た道とは別のルートで家に向かうのだが
最後の最後に今度はかなりキツーイ登り坂が待っているのがタマにキズだ。

さて、家に到着。
海まで行って帰って約5キロ、30数分の早朝ジョギングでした。
あー、気持ち良かった。



0 件のコメント:

コメントを投稿