2015/10/03

「星くずサロン」おしゃれな夜

さて、一昨日おこなわれた「星くずサロン」の二回目はこんな感じ。


まず登場したのは「POiSON GiRL FRiEND avec 加藤みちあき+大津真」のユニット。
ちょっと気だるくデカダンなフレンチテイストな楽曲の数々。

「POiSON GiRL FRiEND」イコール ボーカルのnOrikOさんの別名義との事だけど、90年代には彼女の参加したアンビエント・ハウスな「Angelic House」、フレンチ・ダンス・ミュージックな「Kiss-O-Matic」をよく聴いていたのを後になって気がついた。
なるほど、居心地のよかった筈です。

ちなみにサポートの大津くん(写真左)とは、昔お仕事をご一緒した仲で、実に久しぶりの再会。
この前会ったのはいつだっけ?えー!?もう15年以上も経つのおー?と、なった次第。


さて、ライブにもどります。
前回同様、ナツカシの「星くず兄弟の伝説」の映像も流しーの…


手塚眞監督、エッセイストの犬山紙子さん、映画作家のTORICOさんによる今回のテーマ「おしゃれ」についてのトークコーナーがあって…


そして本日のトリ「野宮真貴+鈴木智文with金津ヒロシ」が登場。
ご存知「東京は夜の七時」などを、しっとりとした感じで演奏した。


ちなみに野宮真貴ちゃんと鈴木智文くんがかつて在籍した「ポータブル・ロック」、このデビュー・アルバムのジャケットは私がやらせてもらっていて、えー!?それってもう30年も前になるのおー?となった次第。
(なんか星くず関係は、こーゆうのが多いなあ)
ライブのシメは、先月シンゴとカンがシャウトしまくっていた「星くず兄弟のテーマ」を、これまたしっとりボッサな感じでカヴァーして、うーん、実に大人な感じ。
まさしくタイトル通り、おしゃれな夜でした。

「星くずサロン」次回は12月1日です。
(ライブ写真は奥平サトコでした)





0 件のコメント:

コメントを投稿